ここは地の果てアルジェリア…
By , 2013年1月24日 12:36 PM

アルジェリアで起こったテロにより日本人が10名亡くなられました。

本当に凄惨で、驚いた展開の事件だったと思います。

また、この事件でアルジェリアに興味をもたれた方も多いとおもいます。

アルジェリアの独立は1962年でまだ50年の歴史の国です。また

面積はアフリカ大陸最大、首都アルジェの緯度は新潟と同じだそうです

で、人口は335万人、国全体で3500万人。

内陸に広大なサハラ砂漠を抱き、イスラム教スンニ派が90%以上

内戦の時代が1990年代にあって、政情不安な印象をもってしまいますが、資源国

ですから、日本や欧米の開発援助は当然のことです。

日揮の仕事はプラント建設ですから、当然資源のあるところに多少の危険があっても行く。

アフリカ諸国での仕事の危険性は100%排除できるわけのないですから、

やっぱり起きてしまった。

ブログの題は1960年代に流行った「カスバの女」という曲の有名なサビの部分ですが

50年たってもまだ本当に”地の果て”のような事件です。

犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。

投稿する

Panorama Theme by Themocracy