Posts tagged: 人口減少

低成長期の不動産

By , 2012年6月19日 1:14 PM

OKWAVEの質問で築25年の実家の活用法についての解答を見ていて、すばらしい

回答だと思ったものがありましたので、ご紹介します。

 

“高度成長期+インフレ+人口増加時代の日本では不動産の値段は時代とともに上昇していったものですから、使わない不動産でも保有しておくだけで50年もたつと100倍の値段になったもんです。
この時代の記憶が強烈なために、不動産を手放すことに関しては、儲かるチャンスを失うのではないかという、ためらいが残りがちです。
今や、低成長時代+デフレ+人口減少時代になったので、昔とは全く逆のことが起きているのです。 不動産は所有している人が資産を減らし、他人の不動産を賃借して賃料だけを支払う側が現金資産を構築する時代です。 現金には固定資産税不要、不動産を所有して税負担するようりも現金を寝かしておくほうが確実に資産形成が出来る時代です。 ”

 

まったく同感です。今後不動産価格の上昇はありえない…

でも、不動産には「思い出」とか「思い入れ」がからむので実家の処分は悩みますね。

2030年の推計

By , 2012年5月1日 10:03 AM

大銀経済経営研究所が発表した、大分県の将来人口推計はちょっとした驚きでした。

人口減少率が今後加速して2030年には12万人減るとの事

12万人というと別府市の人口に近い人数がいなくなる感じですが、

こまかく見ると、大分市の人口は微増して、他はすべて減少。(日出町は微増)

これだと完全に破綻する自治体が出てきますね。

超高齢社会では、65歳定年どころか65歳は地域の担い手の若手という感じでしょうね。

 

 

総務省推計

By , 2012年4月18日 9:41 AM

人口減少について17日に総務省から発表がありまして、ニュースになってました。

日本の総人口が25万9千人の減少で過去最大の減少!!

大分県は119万1千人で0.43%の減少…

約4000人の減少となってます。4000人といえば大分県で一番人口の少ない姫島村の

人口2186人の2倍の人間が大分県からいなくなっていることになります。

去年は震災の影響が大きくかなりの一時的要因があったにせよ日本および地方の

流れは加速している感じです。

Panorama Theme by Themocracy